2021年9月19日 彫ーりーナイト

消しゴムはんこ作りに必要なものを買うため、世界堂へ。

道すがら買った三ツ矢サイダーのメロンソーダ味、そんなだったなあ。個性を出そうとした結果妙な甘さが目立っていた。

メロンソーダってもう完全にみんなの中で正解があって、それをどれだけ模倣できるかという商品じゃないか? 個性を捨てれば捨てるほど良い。

大手企業にとってはある意味チキンレースのようなジャンルなのかもしれない。

ペンギン像の広場にはカップルがたくさんいた。

カップルを見ながら2割引の偽ランチパックを。

自販機横のゴミ箱。

遠目に見たとき「PUSH ONLY」の意味が全く分からなかった。これをPULLするような奴はいないだろう。

もしかして「PUSH」と「ペットボトルONLY」で分かれてるのか、と思ったが、それにしてはフォントサイズに差がありすぎる。しかも後者では日本語と英語が混ざっており、誰に伝えようとしているのかも不明瞭だ。

私の見解としては「ONLYが不要」ということになったが、実際はどんな事情があるのだろうか。

世界堂で買ったもの。

彫刻刀だ。オルファのデザインナイフを持っているが、彫刻刀の方が便利かもしれないと思い買ってみた。売り場にあった中で最も細い1.5mmの三角刀と丸刀、少し安めの大きい丸刀。

よく考えたら三角刀って刃が曲がる部分の角度は全て90度なんだから、大小の差にどれほどの意味があるのかわからない。値段はどのサイズも変わらなかったと思うので、私は損をしたような気もする。

そしてスタンプ台。多色刷りをやってみようと思ったのだ。

売り場にはこれらが100種類ほどあり、選ぶのが本当に楽しかった。最初は3色ぐらいにしておこうと思ったが、結局16色も買ってしまった。

今日作ったやつ。早速多色刷りをしてみたが、使った赤いインクは元々持っていたものだ。

買った彫刻刀を使ってみたけど、やっぱりデザインナイフの方が使いやすいような気がする。デザインナイフなら尖った部分も削りやすいし力も入れやすい。彫刻刀は内側の空白部分を彫るときなどに向いているかな。

内側の赤い方は、小さくなってしまうよりは黒と被った方がマシなので大きめに彫ってみた。

精密度は落ちるが、初めて作ったものとしては充分の出来だろう。明日は3色使うものを作ってみたい。

そのうちテレビ批評も始めなきゃな。